「アイテムの選び方、取り入れ方」で効果に差がつきます。

アンチエイジングのために、押さえておきたいポイントは?まずは頭皮。隠れていて見えにくい部分ですが、意識しましょう。健康な状態を保っていれば、生ま れてくる毛髪も元気です。つやのある髪は若々しい印象を与えてくれます。エイジングに特化したヘア&スカルプケアアイテムを使ったり、頭皮のもみほぐしを 毎日の習慣にするのも効果的ですよ。頭皮を刺激することで顔もかなりリフトアップします。それ以外に、頭皮への当たりを考慮したクッション性の高いブラシ で、髪をとかしながら刺激を与えるのも有効です。
メイクでは、クマやシミ、小鼻の横の赤み、口角の影など、表に出ていると老けて見えるポイントだけをコンシーラーでカバーし、あとは薄く仕上げるのをおす すめします。全体を厚塗りすると若々しさから遠ざかってしまうので注意が必要です。クマや小鼻の横の赤みなどは、一つ一つ微妙に色が違うので、数色入りの コンシーラーなら、色をコントロールでき、自然な仕上がりに。また、老化の原因となる紫外線。ファンデーションを塗りたくない気分の日でも、できれば対策 をしましょう。肌の負担がかからないパウダーを選んで、素肌の軽い感覚のまま、紫外線からプロテクトします。最近はナチュラルな素材を使用しつつSPF値 を高めた頼もしいパウダーが登場しています。