バンテージとキャビテーション

痩せたい箇所に包帯の様な特殊な布を巻きつけたバンテージと、微細な振動刺激を与えることで脂肪を落とすキャビテーションを組み合わせたエステを体験しました。

まずはキャビテーションです。
専用の美容機器を用いて二の腕に施術してもらいました。本当に微細な振動刺激なので、もちろん痛みはありません。20〜30分程度だったと思いますが、心地いいので寝転がったままうとうと受けることができます。
そしてある程度脂肪細胞が柔らかくなったところで続けてバンテージを行いました。
包帯のような布を使いますが、この布にも特殊な成分が締め込ませてあるようでした。
これもまたグルグルに巻いた状態で数十分おくので、横になったままいつの間にか寝てしまっていました。
痩身エステのランキング
この2つの施術を組み合わせて10回近く通ったと思います。
結果二の腕-4cm、見た目ではかなりたるみがとれて、いわゆる振り袖と言われる部分がなくなったように感じました。
金額は決して安くありませんでしたが、引き締め効果に加えてお肌のハリにも良い影響を与えてくれたように感じます。
きっとそれに加えて二の腕を使う運動をすれば、もっと効果的に引き締めることができたのではないかと思います。

「アイテムの選び方、取り入れ方」で効果に差がつきます。

アンチエイジングのために、押さえておきたいポイントは?まずは頭皮。隠れていて見えにくい部分ですが、意識しましょう。健康な状態を保っていれば、生ま れてくる毛髪も元気です。つやのある髪は若々しい印象を与えてくれます。エイジングに特化したヘア&スカルプケアアイテムを使ったり、頭皮のもみほぐしを 毎日の習慣にするのも効果的ですよ。頭皮を刺激することで顔もかなりリフトアップします。それ以外に、頭皮への当たりを考慮したクッション性の高いブラシ で、髪をとかしながら刺激を与えるのも有効です。
メイクでは、クマやシミ、小鼻の横の赤み、口角の影など、表に出ていると老けて見えるポイントだけをコンシーラーでカバーし、あとは薄く仕上げるのをおす すめします。全体を厚塗りすると若々しさから遠ざかってしまうので注意が必要です。クマや小鼻の横の赤みなどは、一つ一つ微妙に色が違うので、数色入りの コンシーラーなら、色をコントロールでき、自然な仕上がりに。また、老化の原因となる紫外線。ファンデーションを塗りたくない気分の日でも、できれば対策 をしましょう。肌の負担がかからないパウダーを選んで、素肌の軽い感覚のまま、紫外線からプロテクトします。最近はナチュラルな素材を使用しつつSPF値 を高めた頼もしいパウダーが登場しています。

素晴らしいスキンケア化粧品に、出会いました。

気温が下がると肌の乾燥が、酷くなります。
夜きちんとスキンケアをしてから寝ても、朝起きると乾燥で頬がつっぱり、目の下はシワが深くなっています。
肌の乾燥はシワやたるみの進行を加速させてしまうので、十分な保湿が大切だと思いました。

潤い肌に欠かせない成分と言えば、アミノ酸です、
アミノ酸は年齢と共に減少してしまうので、しっかりと補給をしてあげないといけません。
ジーノのスキンケア化粧品にはアミノ酸がたっぷりと入っているので、良いかも!と言う事で購入をしました。

化粧水はさらっとしたテクスチャーで、浸透力は抜群です。
肌のキメがふっくらとして、瑞々しい潤いに包まれます。
エッセンスはとろ~っとしたテクスチャーで、とても伸びが良くしっとりと潤ってくれます。
ごわごわだった肌が、柔らかくなってくれました。

ラベンダー色のクリームは、わずかに植物エキスのような香りがしますね。
こっくりとした濃厚なテクスチャーで、肌に艶とハリを実感する事ができました。
もう少し財布に優しい価格だと、嬉しいですね。

ジーノのスキンケア化粧品はかなり前から知っていましたが、これほど素晴らしいとは思いませんでした。
おかげ様で乾燥肌が改善し、毎朝の化粧のりもとても良くなりました。

個人店好きな私の個人店痩身エステ

健康、ダイエット志向な世の中になったものですよね。 ダイエットサロンにダイエットジム、ヨガにホットヨガ、ピラティス。
自分に合ったものを多くの中から選べる良い時代ですね。

私は、常に食事制限や自宅での軽い運動でそこそこ体型維持をしているのですが、そんな私ももうすぐ四十、、
たまには、人の手を借りてみたいものだと思い、なんとなぁく痩身サロンを探していました。
ちなみにフェイシャルエステや脱毛サロン、痩身サロンなどは個人店が好きなのです。
特に一人でやっている様な。 なぜなら、一人で看板しょってやっている方は、美容に対してのポリシーや、愛着感が強い気が勝手ながらしているからです。

そんなわけで、今回はウエストのくびれを求めて痩身サロンに行ってみました。
サロンを探す時の私なりのポイントは、痩身であろうと、フェイシャルであろうと、エステティシャンの方がキレイな体型で、スッとしている事。 肌は生まれながらのものが大半を占めますが、体型は努力あってのもの。その人の美意識の高さがうかがえます。たまに、ホームページの写真とあまりの違いにショックを受ける事もありますが、今回のエステティシャンの方は、写真で見るより若々しくキリッとして素敵な方でした。
40代後半と言っておりましたが、オーラがあって、なんだか「やってくれそうな」感じでした。
私は、お腹周りのデトックスマッサージをお願いしました。 紙ショーツになりその上からガウンを着てカウンセリングです。
食事や睡眠時間など聞かれ、またアドバイスもされながら、どういうカラダになりたいのかも聞かれました。施術は、シートの敷いてある温かいベッドに横になって、まずは上半身を軽く流すよう
マッサージをしてくれ、それがどんどんお腹に集中してきて、どんどん力が強くなり、私のウエストが「よじれる~!」ってくらいの強さでギュインギュインされます。
この時点でもう、気持ちよさ、心地よさなんてありません。 歯を食いしばりました。
その後、じわぁ~と温かくなるジェルを塗られ、ビニールの様なもので骨盤から胸の下までグルッグルにされます。 そしてしばし放置です。
マッサージ中は、楽しい会話など一切ありませんでした。 エステティシャンの方は、私のウエストとただひたすらに格闘している感じです。 それでいいんです。会話など
いらない、とにかく私の脂肪と戦って下さい! という気持ちです。

全ての工程が終わり、着替えの際、更衣室にある全身鏡で見たらば、ウエストが細くなっているのがハッキリとわかりました。
もともと、ウエストのくびれには自信があったのですが、あれほどまでの施術をしてもらった事で、キレイにくの字になっていました。
たぶん、余分な水分や全体的なむくみがキレイさっぱりとれたのだと思います。
自分ではなかなかできないケアです。 コース制やチケット制の義務はなく、コースを組んでも良し、その都度のお支払でも良しなので、困った時や、ちょっと太ったなどの際は、またやってもらいたいと思っています。
たまには、人の手を借りるのっていいものですね。